ステップワゴンの次のモデルチェンジを予測

ステップワゴンの過去のモデルチェンジ・モデルチェンジの未来

この先ステップワゴンがモデルチェンジをするとしたら、その時には間違いなく実売価格の相場は大きく変動してきます。だとすると

 

ステップワゴンモデル末期は値引きも伸びるし、そこを狙いたい
型落ちなんて嫌だから新型ステップワゴンを買いたい

 

といった、人によって何を求めるかで購入タイミングや動き方が変わってくるはずです。しかし、このような柔軟な動きは、モデルチェンジ時期が明確になっていなければできません。

 

ここからは、過去のステップワゴンのモデルチェンジ情報を解析して、この先のモデルチェンジ時期を予想するほか、ディーラーに出向いて直接モデルチェンジの展望をたずねてみた結果などを紹介していきます。

 

ステップワゴン最新事情を確認

直近の大きな動きはコンプリートカー「Modulo X」の発売です。詳細は下記をご覧ください。

 

2016年10月21日

 

ステップワゴンコンプリートカー「Modulo X」

ステップワゴンコンプリートカー「Modulo X」の主な特徴

 

  1. 専用フロントエアロバンパー
  2. 専用サスペンション
  3. 「Modulo X」ロゴ入りの専用ブラックコンビシート

ミニバンの問題点である走行中の風の抵抗に関して大きな改良が施されています。フロントに大開口グリルを採用、エンジンアンダーカバーを小型化することで、車体正面から受ける風をエンジンルームに取り込んで下流に流し、車体下部のフィンで整流することで車体下中央に早い空気の流れを作り、直進安定性を大きくアップさせています。

 

また専用サスの効果もあり、車体の揺れを少なくすることに成功。小さなお子さんやお年寄りのいる家庭でも「酔い」のリスクを軽減。コーナリング性能もアップしています。

 

内装面もロゴ入りの専用ブラックコンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ)、ステアリングホイールとセレクトレバーにディンプルレザーや、インパネミドルパッドにピアノブラック調採用など全体的に豪華にバージョンアップ。

 

※「Modulo X」は改造車扱いとなりますので持ち込み検査が必要となります。

 

ステップワゴンの過去のモデルチェンジ履歴

 

初代ステップワゴン

1996年05月10日 ステップワゴン新発売
1997年08月25日 ステップワゴンマイナーチェンジ。運転席・助手席SRSエアバッグシステム・ABSを全車標準装備。1・2列目シートのフルフラット対応。「G」に運転席アームレスト追加。「W」はシート生地がダブルラッセル生地に。ボディカラーに4色追加。
1998年01月04日 ステップワゴン「G」をベースにした特別仕様車「ホワイティ」を発売。
1998年01月22日 ダブルサンルーフ仕様車をベースにFRP製のポップアップルーフを装備した「フィールドデッキ」発売。
1998年08月27日 ステップワゴン「G」をベースにした特別仕様車「デラクシー」発売。
1999年05月20日 ステップワゴンマイナーチェンジ。ヘッドランプを縦型4灯マルチリフレクタータイプに変更。リアにフラッシュフォルムテールゲート採用。ホイールキャップやアルミホイールのデザイン変更。エンジンは最高出力が135PSに向上。全車にEBD付ABSが標準装備されるとともに衝突安全設計ボディになったことで安全度向上。シフトレバーにオーバードライブスイッチ追加。
2000年03月23日 ステップワゴン「デラクシー」をベースにした特別仕様車「ウルトラ」発売。
2000年04月07日 ステップワゴン「スピーディー」をベースにした特別仕様車「クラフティー」を発売。
2000年08月31日 ステップワゴン「デラクシー」をベースにした特別仕様車「デラクシー2」発売。
2000年11月30日 ステップワゴン「G」をベースにした特別仕様車「グッディー」を発売。

 

2代目ステップワゴン

2001年04月05日 ステップワゴン2代目フルモデルチェンジ。プラットフォーム・ボディ・サスペンションを専用モデルに変更。ボディはステップが45mm低床化。シフトレバーをインパネシフトに変更。シートアレンジは多彩な4モード。エンジンはK20型。全車で「優-低排出ガス車(★★)」を取得。
2001年11月09日 ステップワゴン「D」をベースにした特別仕様車「ドアゴン」発売。
2002年05月30日 ステップワゴン一部改良。キーレスエントリー、木目調センターパネル、パワースライドドアを全車標準装備。
2002年10月17日 ステップワゴンマイナーチェンジ。バンパーをボディ同色に変更、AM/FMチューナー付CDプレーヤー採用。「D」はリアカメラ付ホンダ・DVDナビゲーションシステムをオプション設定。「D」をベースにした特別仕様車「デラクシーS」発売。
2002年12月19日 ステップワゴン「D」をベースにした特別仕様車「デラクシーA」発売。
2003年02月06日 ステップワゴン「D」をベースにした特別仕様車「デラクシーN」発売。
2003年06月06日 ステップワゴンマイナーチェンジ。フロント・リアデザインを大幅変更。リアコンビランプは小型・クリアレンズ化。専用フロントグリル、エアロフォルムバンパー等を備えた「スパーダ」シリーズを追加。2.4L車にAFSを装備。パワーテールゲートをオプション設定。全車に自発光式メーター採用・スライドドアにパワーウィンドウ装備。全車で「超-低排出ガス(★★★)」認定取得。
2004年06月10日 ステップワゴン一部改良。「G」と「スパーダS」にAM/FMチューナー付MD/CDプレーヤーとシャッター付大型インパネポケット、「24L」にカラードルーフガーニッシュを追加。ボディカラーを2色追加。「G」と「スパーダS」をベースにした特別仕様車「HIDエディション」発売。

 

3代目ステップワゴン

2005年05月27日 ステップワゴン3代目フルモデルチェンジ。室内高はそのままに60mm低床化・40mm低重心化、全高75mm低減。室内長はそのままに全長を45mm短縮し、全体的な省サイズ化に成功。タンブルシート採用。リアサスペンションはFF車は車軸式、4WD車はド・ディオン式に変更。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」認定取得、「平成22年度燃費基準」達成。スライドドアは両側スライドドアに変更。追突軽減ブレーキ(CMBS)インテリジェントハイウェイクルーズコントロール(IHCC)、横滑り防止装置をメーカーオプション採用。
2006年05月18日 ステップワゴンマイナーチェンジ。「G」「G・Sパッケージ」「24Z」に助手席側パワースライドドアを標準装備、「G・Lパッケージ」「G・LSパッケージ」は両側パワースライドドア標準装備。
2006年10月05日 「G」をベースにした特別仕様車「スタイルエディション」発売。
2007年02月15日 ステップワゴン一部改良。全車に2列目シートセンターアームレストを標準装備。
2007年06月07日 「G」をベースにした特別仕様車「HDDナビ スタイルセレクト」、「HDDナビ エアロセレクト」発売。
2007年11月01日 ステップワゴンマイナーチェンジ。「スパーダ」が再設定。今までは3ナンバーだったがダウンサイジングにより5ナンバーサイズに変更。
2008年08月21日 特別仕様車「スマートスタイルエディション」と「HDDナビ スマートスタイルエディション」発売。

 

4代目ステップワゴン

2009年10月09日 ステップワゴン4代目フルモデルチェンジ。3代目に比べ全長を50mm、全高を45mm延長された。「3列目床下格納シート」採用。トランスミッションはFFはトルクコンバーター付CVT、4WDは5速AT採用。FF車は「平成22年度燃費基準+25%」、4WD車は「平成22年度燃費基準+20%」達成。燃費向上サポートシステム「ECONモード」採用。
2010年10月14日 特別仕様車「G・HID エディション」「スパーダ Z・クール スピリット」発売。
2011年08月01日 一部改良。ディスチャージヘッドランプ、両側パワースライドドア、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラームを標準装備した「G・スマートスタイル エディション」、Honda HDDインターナビシステムを標準装備した「G・HDDナビ スマートスタイル エディション」「スパーダZ・HDDナビ エディション」の3グレード追加。「L」にVSAとヒルアシストスタート機能、「スパーダZ」「スパーダZi」にメッキタイプ・アウタードアハンドル追加、「スパーダZ」にフロントドア・シルバー塗装インナードアハンドル追加。「Li」「スパーダZi」に標準装備されているHonda HDDインターナビシステムはフルセグ(12セグ+ワンセグ)対応型に変更。
2012年04月05日 マイナーチェンジ。新型CVT採用、アイドリングストップシステム搭載。全車「平成27年度燃費基準+10%」達成。内装色変更、フロントグリルデザイン変更・リアライセンスガーニッシュ・リアコンビランプ採用。ボディカラー6色追加。2列目・3列目中央座席シートベルトを3点式に変更。
2012年09月27日 「G・コンフォートセレクション」「スパーダZ・COOL SPIRIT」をベースに装備を追加した「G・インターナビコンフォートセレクション」「スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」発売。
2012年11月22日 「スパーダS」をベースにした特別仕様車「パワーエディション」「インターナビ パワーエディション」発売。
2013年12月05日 一部改良。ナビ装着用スペシャルパッケージを「G」「スパーダZi」以外の全車に、スーパーUVカット・フロントドアガラスを「G」以外の全車に、Hondaスマートキーシステムを「G・Eセレクション」と「スパーダS」に、セキュリティアラームを「スパーダS」に、クルーズコントロールを「G・Eセレクション」「スパーダS」「スパーダZ」に標準装備。

 

5代目ステップワゴン

2015年04月24日 ステップワゴンフルモデルチェンジ。エンジンをL15B型に変更。デュアルVTC採用。「平成32年度燃費基準」達成。「わくわくゲート」「マジックシート」採用。「Honda SENSING」を全車メーカーオプション設定。助手席用エアバッグに「内圧保持式エアバッグシステム」を採用、VSA、ヒルスタートアシストエマージェンシーストップシグナルを全車に標準装備。
2015年07月30日 車いす仕様車追加発売。
2015年12月18日 スパーダ特別仕様車「Advance Package α」・「Advance Package β」発売。「SPADA」、「SPADA・Cool Spirit」をベースに、「Honda SENSING」とリア右側パワースライドドアを特別装備、「Advance Package α」はHondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器とリアエンターテイメントシステム、「Advance Package β」はナビ装着用スペシャルパッケージとETC車載器を特別装備。
2016年05月13日 一部改良。「Honda SENSING」、1列目シートi-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム、ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器を「G」系とスパーダに標準装備。リア右側パワースライドドアを「G・EX Honda SENSING」とスパーダに、LEDヘッドライトを「G・EX Honda SENSING」に、パドルシフトをスパーダに、スポーツペダルを「SPADA・Cool Spirit Honda SENSING」に標準装備。
2016年10月21日

コンプリートカー「Modulo X」を発売。全高をスパーダよりも約15mm低くした専用サスペンション、17インチアルミホイール採用。フロント大開口グリル採用、エンジンアンダーカバー小型化。フロントにビームライト、LEDフォグライトを装備。内装に専用シート、ステアリングホイールとセレクトレバーにディンプルレザー、インパネミドルパッドにピアノブラック調を採用。9インチプレミアムインターナビ及びナビ連動タイプのドライブレコーダーとETC2.0車載器装備。ボディカラーは3色設定。
※「Modulo X」は改造車扱いとなるため要持ち込み登録。

 

ステップワゴン次期モデルチェンジを予測

ここまででステップワゴンのモデルチェンジデータについての調査が完了しました。そこから大きな動きであるマイナーチェンジとフルモデルチェンジを抜き出してまとめることで、本格的なモデルチェンジ時期予想の準備を始めましょう。

 

1996年05月10日 ステップワゴン新発売
1997年08月25日 マイナーチェンジ
1999年05月20日 マイナーチェンジ
2001年04月05日 2代目ステップワゴンにフルモデルチェンジ
2002年10月17日 マイナーチェンジ
2003年06月06日 マイナーチェンジ
2005年05月27日 3代目ステップワゴンにフルモデルチェンジ
2006年05月18日 マイナーチェンジ
2007年11月01日 マイナーチェンジ
2009年10月09日 4代目ステップワゴンにフルモデルチェンジ
2012年04月05日 マイナーチェンジ
2015年04月24日 5代目ステップワゴンにフルモデルチェンジ

 

2017年~2018年にマイナーチェンジ
2020年以降にフルモデルチェンジ

 

ステップワゴンのモデルチェンジはそれほど明確なサイクルがあるわけではありませんが、フルモデルチェンジから少し時間が開いていますのでそろそろマイナーチェンジが来てもおかしくないのではないのでしょうか。

 

フルモデルチェンジからは、まだ間もないためにこちらに関してはしばらく先になりそうだという予測になります。

 

ステップワゴンのモデルチェンジがいつになるのか営業マンに直撃

今までのデータからはやや予測しづらかったのもあり、補足の意味でも営業マンに実際のモデルチェンジ予定を聞いてみることにしました。ディーラーを訪ねて直接質問してみたところ、

 

今のところ特にマイナーチェンジや特別仕様車といった話は来てないですね。私たちのところに来てる情報としては、この後3か月くらいのものになるんですが、そういった情報はありませんので絶対とは言い切れませんがしばらくは何もないのではないでしょうか。タイミング的にもちょっとマイナーチェンジには早いと思います。特別仕様車に関してはいつになるかわからないので、直近では予定がないとしか言えませんね

 

と、話されていました。近日中になにかあるという雰囲気はしませんでしたね。営業さんのところにも直近3か月の情報しか来ていないみたいですし、よほどの情報流出がないかぎり、その先の情報はつかめないようです。いつになるかわからないモデルチェンジの情報を気にしすぎるよりは、ステップワゴンが今欲しいかどうかのみに考えを絞って動いた方がよさそうです。

 

ステップワゴンをより安く買うために

たしかにモデルチェンジのタイミングを把握できれば効果的な値引き戦術を展開できるでしょう。しかし、いつになるのかわからない未来ではいつまでたってもステップワゴンを購入できません。今は目の前の値引き交渉を有利に進める方がいいでしょう。まずは「ステップワゴン同士の競合」で基本的な条件を整えて、さらなる一手として「ライバル車との競合」で値引き額をもうワンランクアップさせていく作戦を進めましょう。


http://petersensautobody.com/ http://www.maillots-de-footballs.com/ http://www.e1d0c.com/ http://robndesign.com/